インパルス式・ノズル式真空包装メーカー

TOP > 技術情報 > 脱気シーラー 流量計付 真空ガス置換シーラー (オプション)
イノベーション
2016/05/15

脱気シーラー 流量計付 真空ガス置換シーラー (オプション)

スターティアラボ
技術情報
「充填するガス量と脱気量のバランスをとりたい」、「使用したガスの量を知りたい」というお客様の声で誕生しました。

ノズル式真空包装機で2本のノズルを使って、袋の中をガス置換する際、1本のノズルからガスを充填しながら、もう一本のノズルで脱気を行います。
充填するガス量と脱気のバランスが取れていないと、置換(充填と脱気を交互に行う)中、もしくは循環(充填しながら脱気を行う)中、に袋は徐々に膨らんだり、しぼんだりします。
また、ガスボンベの残量によりガス圧が変わるため、流れるガス量が変化し、仕上げにバラつきが出ていました。

流量計を取り付けることで、充填するガス量と脱気量、出と入を数値を見て調整することが可能となりました。
また、使用したガス量を積算し、管理することもできます。

ガス置換する際に、バランスの悪い時、良い時の動画をご覧ください。


充填するガス量が多く、脱気量が少ない場合。



充填するガス量が少なく、脱気量が多い場合


充填するガス量と脱気量のバランス量が取れている場合